メルカリアカウント凍結を復活するには?凍結されない基礎知識と、メルカリ楽々出品ツール 販売者  野村 幸子

亮です。

いつも購読ありがとうございます。

早速ですが今回は、こちらのシステムについて記事にしてみました。

URL http://small-business.site/2019/10/12/amazon%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AA%E6%A5%BD%E3%80%85%E5%87%BA%E5%93%81%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB/

 

AMAZON商品をメルカリで楽々出品できるツールです。

 

メルカリ出品ツールについて

仕様としては AmazonのASINコードを入力しておくと、コメントや写真などを引っ張ってきて、一気にメルカリに出品してくれる、チートツールのようです。

 

この流れを見ると、アマゾンの商品に利益を乗せてメルカリで出品すると利益が出せるという事を前提としたものかと思います。

確かにアマゾンの商品を選択してメルカリで売ると価格相場があってないような個人間の取引の場所ではごくごく普通にアマゾンより+@の価格でも売れる商品というのも数多く存在する事は事実です。

ただこの場合、メリカリの規約でもある手元にない商品の出品は禁止されているわけですがメルカリ側もこればかりは相手の家に物があるのか?という確認ができません。

あえて発送期間の設定がありますが 最大に伸ばしておけば 手元にない商品も出品できてしまうという、穴があるんですね。

僕も実際に物販ビジネスの展開を行っているので(アマゾン⇒メルカリ)みたいな事は、していませんが アマゾンや楽天などのサイトの商品に利益を乗せて出品して 先売りをして稼いでいる方は、めっぽう多いです。

手動で行っている場合には、分かりませんが 果たして今回のようなケースについて少し調べてみました。

実は、思いっきりグレーに当たる可能性があるので注意が必要⇒

最新情報をチェックしよう!