情報商材で詐欺罪確定?!八木雄一(31)と笠間悠(ゆう)(36)加藤浩太郎という人物 (伊藤公一)久保卓と赤松愉乃 と高橋謙太郎

亮です。

 

実は先日も同様の案件 ⇒日記を書くだけで  誰か操作させてください 拡散希望

こんな男の被害者を増やしたくありませんのでよろしくお願いします。

最新の動画 https://mizunodiary.com/mznk/?s=

↑↑

内職商法確定。

 

そこで情報業界に蔓延る悪質人達による悪質な行為で逮捕された事は有名です。

八木雄一(31)と笠間悠(ゆう)(36)久保卓と赤松愉乃 と高橋謙太郎

この2名に加えて コンテンツホルダーと言われる、登場人物の加藤浩太郎という人物 (実名は伊藤公一)そして企画やシナリオ作りが恐らく高橋謙太郎。

後はマーケッター インタビューア 今回は久保がそう。そしてLP制作や動画の編集会社、そしてこの無料登録まで誘導するオプトインアフィリエイターとそれぞれが動いて莫大な利益を得られる仕組み。

恐らくこの高橋謙太郎というのは、シナリオの依頼が来ると作るような立ち位置の人間でしょう。ドバイ在住なので恐らく、一番利率を取っている人物じゃないかと思います。

八木雄一や高橋謙太郎の具体的な事件の全貌

 

2017年4~5月、架空のトレーダー役が「FXで80億円を稼ぎ、500人に現金10万円のギフトを渡した」「口座を開設すればギフトできる」などと虚偽の動画をメールで送信。大阪や茨城など4府県に住む50~60代の男女5人から参加費名目で各約10万円をだまし取った疑いがある。

グループには動画の脚本や監修の担当者がおり、伊藤公一容疑者(65)=同=が80億円以上を持つ資産家にふんして「永続的に毎月10万円をギフトできる」と説明。高級時計や数億円の口座残高を示すパソコンの画面を示したうえ、「すでに500~600人にギフトしている」と強調し、7人が「人生が変わった」などと成功体験を語った。

しかし、府警の捜査で、口座記録は偽造されたもので、7人は日当2万円で雇われて架空の体験談を語っていたことが判明。商材の購入者に毎月10万円を配当するのに必要な投資も行っていないのに、こうした動画で「何もしなくても現金がもらえる」と信じ込ませていたという。

「参加するだけで毎月10万円がもらえる」とうたう企画「GIFTプロジェクト」への参加費名目で現金をだましとったとして、大阪府警は、運営グループのリーダー格の男ら5人を詐欺容疑で逮捕し、25日発表した。府警は押収した資料から、少なくとも全国の約3千人から、参加費や運用資金の名目で計約9億2千万円を集めたとみている。

 

生活経済課によると、逮捕されたのは、ともに自称自営業、八木雄一容疑者(31)=住居不定=、笠間悠容疑者(36)=神戸市垂水区=ら。グループの別の男(26)も同容疑で逮捕状をとり行方を追っている。

同課によると、5人は2017年4~5月、架空のトレーダー役が「FXで80億円を稼ぎ、500人に現金10万円のギフトを渡した」「口座を開設すればギフトできる」などと虚偽の動画をメールで送信。大阪や茨城など4府県に住む50~60代の男女5人から参加費名目で各約10万円をだまし取った疑いがある。

府警は5人の認否を明らかにしていない。ただメンバーのネット上のやり取りなどから、八木容疑者と笠間容疑者が手口を考案するなどリーダー格とみている。他にも動画に登場するトレーダー役や、シナリオ担当などがいたという。

そして内輪でもトラブルがあったそうです。

女性社長が暴露 自宅の場所や家族構成も知られており、「お前が返せ。家族がどうなってもいいんか」などと脅された

 

なんとこの2名は、休眠中の会社の口座を借りて販売をしていたようです。

次ページへ 脅された女社長が暴露

最新情報をチェックしよう!