久保優太株で大損「ざまあみろ」借金4000万円

亮です。

 

人生は山あり谷ありと言われますが今回 技格闘技団体K-1で活躍する現ウェルター級王者・久保優太(32)が株で大損した様子。

個人的に こういった転落話は大好きです(笑)

というのも その転落から どうなるか?というのを見る事が大好きなんですよ。

 

でも今回の久保優太さんは、とても羨ましいなと感じました。

 

あくまでも持論展開です。

 

久保優太 株で大損「ざまあみろ」借金4000万円

 

とりあえず一言でまとめると バブリーで株で利益を得ていたK1選手が株で大損して億単位のお金を失ったというわけ。

この記事を読んだ時、思わず笑ってしまいました。

めちゃくちゃ活かそうとしているな…と。

youtubeはこちら

 

個人的な見解では、自分のマイナスをうまく活かせているなと感じています。

だって僕は、この久保優太とか知らないですもん(笑

ヤフーのニュースで初めて知って 「あるある」と思わず読んでしまいました。

 

ただ結論から言うとこの人は余裕で立ち直れると思うんですね。

そういう意味では、2億か5億か知らないけど失って良かったんじゃないかなと。

恐らくその失った事がキッカケで今以上に良くなる、ある意味、羨ましいという変な直感を感じました。

 

人間って本当に良い時もあれば悪い時もある。

これってどうしようもない事で大事な事は、それをどのように乗り越えるか?が最も大事なポイントでもあるのです。

とくにお金を儲けて右肩上がりだった人の多くは、自分がマイナスになるとそれを公表する事が恥ずかしいと思うものです。

僕らは、ネットビジネスでネットでお金を殆ど使わずに1サイト数千円のコストで100万円単位のお金を稼いでいるような世界なので投資とは無縁に近いわけですけど、なんとなく稼いでいる時に周りに粘着するような人達は、収入が落ちたり失敗すると離れていくという光景は見てきた事がよくありますね(笑)

ただ問題なのはそういった時に自分がどういう精神状態で居られるか?が鍵。

中には肝っ玉が小さいと焦るしビビるし混乱する。

どう足掻いても焦りや不安がある時に正確な判断と効果的な行動は絶対取れないもの。

これは、ギャンブルもそうですね。

動揺したり焦りや恐怖が出てくると 必ず飲まれます。

それと一緒。

人間という生き物は平常心が保てない状態で悪あがきしても何もうまくいかず空振りを繰り返してしまう。

ギャンブルでやけになっている時と同じ状態なんですね。

ましてや周りに動揺してしま動うな人間が居るとさらに相乗効果でマイナスになるわけ。

これは投資、ギャンブル、ビジネスの共通点です。

 

何よりも ここまでYouTube動画とか見てる限りでは、余裕なんだろうなという部分は、感じる所です。

人間って どん底からの這い上がりのストーリーは大好きですし。

 

今後どんな演出をするのか? 次ページへ

最新情報をチェックしよう!

芸能話題の最新記事8件